Blog&column
ブログ・コラム

ベッド買い替え時の処分方法

query_builder 2021/11/08
コラム
22
ベッドを買い替える時は、当然ながらそれまで使っていたベッドは処分する必要がありますよね。
しかしベッドはかなり大きく、分解するのも難しいですからご自身で処分しきれない場合もあるでしょう。
このような時はどうすれば良いのでしょうか?
今回は、ベッド買い替え時に古いベッドを処分する方法について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

ベッド買い替えでいらなくなったベッドは?
買い替えによって不要になったベッドを処分するには、以下のような方法があります。
・粗大ごみに出す
・リサイクルショップに売る
・回収業者に依頼する

この中では「粗大ごみとして出す」のが最も手軽な方法に見えますが、回収は有料ですし、収集場所まで自力で運ぶ必要があります。
大型のベッドを粗大ごみに出すのは、かなり大変でしょう。
リサイクルショップに売れば利益になる可能性もありますが、値段がつかないこともあるのが悩ましいですよね。
そう考えると、最もおすすめなのは「不用品回収業者に依頼する」方法でしょう。

■不用品回収業者なら買取もできる
不用品回収業者の中には、買取も行っている企業も多いです。
株式会社ARLYN JAPAN SURPLUSでも、不要になったベッドをその都度査定し、値段がつくようであれば買取として扱うことができます。
仮に値段がつかなくてもそのままお引き取りしますので、一度ご依頼いただけばその場で必ずベッドを手放していただくことができますよ。
もちろん回収は専門スタッフがご自宅まで伺いますから、重いベッドをご家族で運んで頂く必要もありません。

▼まとめ
ベッドには愛着がある方も多いと思いますので、ただ捨てるのは忍びないものです。
ぜひ業者を便利にご活用いただき、スムーズな買い替えを叶えてはいかがでしょうか。

NEW

  • 買取しました

    query_builder 2021/08/02
  • 引っ越し時のエアコンは「不用品回収」に出そう

    query_builder 2021/12/01
  • ソファが劣化した時の対処法

    query_builder 2021/11/22
  • ソファの移動や回収は誰に頼んだら良い?

    query_builder 2021/11/15
  • ベッド買い替え時の処分方法

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE